Google Yahoo  goo  excite  livedoor  翻訳 
癌専門病院の紹介とがん患者のH.P/ブログの紹介サイト
MENU
癌専門病院検索
全国がん患者のブログ
癌の病名別ブログ
重粒子線がん治療Link
がん情報リンク集
がん情報リンク
がんリンク
がん治療病院リンク
枇杷の葉/蓬/柿情報
スーパードクター
腰痛ヘルニアリンク
胸膜播種のリンク
登録について
相互リンク
かんたん相互リンク
Mail-フォーム
中国の写真
大連
上海
蘇州
広州
タイ国の写真
タイ国
タイ国
★WHAT'S-NEW

★このサイトを立ち上げたきっかけは、3年前知り合いが脊髄腫瘍でこの世を
去りました。この彼の場合は余命3ヶ月と告知されました。治療に当たった病院は
専門の病院ではなく、ごく普通の総合病院でした。
昨年の話ですが、NHKの朝のテレビ番組で切らずに治す! 放射線治療最前線
と、言う番組があり彼と同じようなケースの患者さんの内容でした。
彼は3ヶ月後に亡くなりました。番組の患者さんは、今も生存しています。
生死を分けたのは、やはり病院ではないかと思います。
彼も背中が痛い、腕が上がらないと言って筋肉痛や〜と、言ってました。
針治療に行って少し良くなったとも言って喜んでいました。
それはちょっとおかしいでー、専門の病院で精密検査したらー?
と、何回か言いました。.....
彼はそれを受け入れず最初から筋肉痛と思い込んでいました。
12月迄仕事も何とかしていました。年が明けて直ぐに歩けなくなり病院に行って
精密検査した時にはもう、余命3ヶ月と病院で言われました。
放射線、抗がん剤治療をその病院でしていました。
一回の抗がん剤の治療で体力が消耗してぐったりとなり
生きる意欲を無くしていました。
今考えれば、専門の病院であれば彼も治っていたかも....と思いました。
あの番組を見て、本当に専門の病院であれば彼も助かっていたかもと、
今も思います。.....
がん患者の一番の励みになるのは、ガンとの体験談ではないでしょうか。....
ガンは誰でもかかる病気です。今は医療技術の発達で手術せず科学療法とかで
早期ガンは治る時代です。ガンとの共存による延命とかの方法もあります。
まずは、ガンと一生懸命闘うと言う気持ちが一番大切かと思います。
その為にもガン患者さんの体験談は、本人にはとても心強い味方かと思います。
みんなで、ガンに負けないように頑張って生き抜きましょう。
でも早期発見、早期治療が一番です。定期検診は忘れずに受けましょう。
彼も、もっと色々な情報に巡り合えていれば助かったかもしれません。
そんなんで何かのお役に立てればと今、思っています。
ガンに関係するサイトを持っている方の登録お待ちしています。
このサイトはリンクフリーです。
栗林公園


Link



COMENT
今後何かと皆様のお役に立てればと思っています。
当サイトへの登録は無料で随時登録できます。 何かあればお気軽にお問い合わせください。
このサイトはリンクフリーです。リンクの際メールにてご一報いただければ幸いです。
注意登録に不都合があれば削除します。ご連絡ください。


Copyright (C) 2007 Web_Club , All rights reserved